松本の小さな尼寺です

信州・松本の小さな尼寺 薬王山 東昌寺(やくおうさん とうしょうじ)と申します。
お寺としての業務の他に、地域交流や心のケア・支援など様々な活動を行っております。
このサイトによって、当寺の事を少しでも知っていただくと共に、様々な交流のきっかけになればと考えております。

ロゴに使っているのは、お薬師様が左手に持つ薬壺(やっこ)です。
薬壺の中には万病に効くとされる薬が入っていて、人々を病の苦しみから救うとされています。
ご本尊の薬師如来様を象徴する薬壺を差し出す姿のように、当寺も皆様に寄り添う寺務が行えればと考えております。

拙い内容になろうかと思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。